楽 々ブログ Google攻略   自 立ライフ PCあれこれ  飯 寿司

パソコンあれこれ
当サイトのコンテンツはBlogger,Live Writer,Picasa2で楽々ブログ作成法、Googleのサービス使いこなしガイド、自立生活への道、パソコン一般の技術情報、鮭の飯寿司の作り方ブログ編などです。
その他
●NHKテレビ「ためしてガッテン」で話題の「酒粕甘酒の作り方
●3D作成フリーソフ ト「Google Sketch Upの使い方
● 「北海道の回転寿司」 チェーン店をGoogleマップ付で紹介
これらは全てBloggerを使用して作成しております。


USBメモリのショートカットを相対パスで記述する方法

2010年4月16日金曜日

USBメモリ内にショートカットを作った場合、パソコンが違うとドライ名が異なるため、エラーになる事があります。
こんな場合、リンク先を相対パスにすると解決します。
以下はUSBメモリ内にID Managerがある場合の方法です。
(1)IdManagerフォルダ内のIDM.exeで右クリックし「ショートカットの作成」を選択
image
(2)「IDM.exe - ショートカット」をリムーバルディスク(USBメモリ等)直下に移動

image 
(3)ショートカットのプロパティで
%windir%\system32\rundll32.exe url.dll,FileProtocolHandler "IdManager\IDM.exe"
をリンク先に入れ、作業フォルダは空白にする。(IdManagerは相対パスでのフォルダ名)
image 
image 
※Windows XPのとき
image
※Windows Vistaのとき
image
※Windows7は未確認。

ID Manager Portable版の使い方

2010年4月7日水曜日

インターネット サービスを利用すると溜まって来るのがユーザ名とかアカウント名とか言われるものとパスワード、同じパスワードだと危険だと言う訳でそれぞれ違ったものに設定すると、管理ソフトがないと、訳が分からなくなってしまう。こんなとき便利なのがID・パスワード管理フリーソフトID Manager。以前のバージョンではUSBメモリのドライブ名によってはデータの保存先を相対アドレスに変更しないとエラーになった。しかし、これが改良され初期値で保存先が相対パスになったのでより使い易くなった。
このIDMの使用法を概略的にまとめると次のようになる。
(1)USBメモリ用のIDMのダウンロード
USBメモリ用はidm780.zip(インストーラなし)が最新バージョン(2010/3/30現在)、ダウンロードは作者のサイトより行なう。
(2)USBメモリに解凍したら、IDMフォルダ内のIDM.exeをダブルクリック
(3)「新規ユーザー」をクリック
image
(4)ユーザー名とパスワードを入力
image
(5)IDMが起動したら「編集/新規フォルダの作成」を選択
image
(6)Titleを必要に応じて変更したら、「新規項目の追加」をクリック
image
(7)必要事項の入力
URL(http://www.blogger.com/start?hl=ja)はBloggerのとき
 image
(8)その他の機能
・「ツール/パスワードの自動作成」
image
・****を表示させたいときは「表示/マスク(***)表示」より行なう
image

※関連ページ
KeePass Password Safe Portableでパスワードを管理