楽 々ブログ Google攻略   自 立ライフ PCあれこれ  飯 寿司

パソコンあれこれ
当サイトのコンテンツはBlogger,Live Writer,Picasa2で楽々ブログ作成法、Googleのサービス使いこなしガイド、自立生活への道、パソコン一般の技術情報、鮭の飯寿司の作り方ブログ編などです。
その他
●NHKテレビ「ためしてガッテン」で話題の「酒粕甘酒の作り方
●3D作成フリーソフ ト「Google Sketch Upの使い方
● 「北海道の回転寿司」 チェーン店をGoogleマップ付で紹介
これらは全てBloggerを使用して作成しております。


DELL Dimension 9200Cのメモリ増設で合計6GBに

2014年12月23日火曜日

2007年4月購入のDELL DIMENSION 9200Cのメモリ増設を行った。これは2008年11月以来のことだ。前回は1GB×2の追加で、3GBになったが、Windows7(32bit)とWindows8.1(64bit)のデュアルブートにしたのを機に2×2GBのメモリを装着して合計6GBにしようと言うもの。9200Cのオーナーズマニュアルには最大搭載メモリ4GBと書いてあるが、Intel Core2 E6300 1.86GHzだと4GB以上でも認識するはずと思い、トライしたら問題なく6GBと表示された。

今回採用したのは「Komputerbay 4GB 2X 2GB DDR2 667MHz PC2-5300 PC2-5400 DDR2 667 (240 PIN) DIMM コンピューターメモリ」というものを前回と同じアマゾンで買った。(2014/12/23日現在、税込4,500円)
800MHzでも動作するのだろうが、いま付いているのと同じ周波数のものにした。今回の1枚は奥の方なので、コードがぶつかって、やり難いかなと思ったが、そんなことはなかった。
image
 うまく動作することを祈りつつ、スイッチオン。F2を押してBIOSを見ると、きちんと認識していたので一安心。
image Windows8.1が起動して、システムを見ると実装メモリ6.00GBとなっていた。image これで、アプリをたくさん起動してもストレスなく動くようになった。
※関連ブログ:3,492円の1GBX2 DDR2メモリをDell Dimension 9200C Core2に取り付け