楽 々ブログ Google攻略   自 立ライフ PCあれこれ  飯 寿司

パソコンあれこれ
当サイトのコンテンツはBlogger,Live Writer,Picasa2で楽々ブログ作成法、Googleのサービス使いこなしガイド、自立生活への道、パソコン一般の技術情報、鮭の飯寿司の作り方ブログ編などです。
その他
●NHKテレビ「ためしてガッテン」で話題の「酒粕甘酒の作り方
●3D作成フリーソフ ト「Google Sketch Upの使い方
● 「北海道の回転寿司」 チェーン店をGoogleマップ付で紹介
これらは全てBloggerを使用して作成しております。


Wi-Fi USBアダプタGW-USEco300のWindows8.1ドライバー

2015年1月6日火曜日

デスクトップDimension9200CのインターネットはAtermWM3800Rからの有線で行っていたが、android-x86-4.4-RC2(VirtualBox内)で電子ブックを読むときは有線ではダメだと言う情報があったので前に使っていたPlanexのGW-USEco300に変えることにした。Windows8.1のドライバーはあるのかしらと思い、メーカーで調べたが、Windows7までであった。そんなとき、台湾のRealtekのものが使えるという記事があったので、やってみたら、Windows8.1(64ビット)とWindows7(32ビット)で使えたので備忘録として残しておくことにした。
ダウンロードサイトはここ。ここのページのSite1~Site6からDLできるが、TW1は認証が必要だったのでHK1から行った。後で確認したら、DLサイト名が変わっていた。
image 
インストールは流れに従ってやればいいのであるが、途中GW-USEco300を探しているのに時間が少しかかっていた。それで認識していないのかなと思い、一度抜き差しをやったが、必要なかったのかも知れない。
無事、インターネットに接続されると、REALTEK USB Wireless Utilityがタスクバーに常駐していた。
image
なお、DLファイル名はRTL819xCU_AutoInstallPackage.zip。

0 コメント: