楽 々ブログ Google攻略   自 立ライフ PCあれこれ  飯 寿司

パソコンあれこれ
当サイトのコンテンツはBlogger,Live Writer,Picasa2で楽々ブログ作成法、Googleのサービス使いこなしガイド、自立生活への道、パソコン一般の技術情報、鮭の飯寿司の作り方ブログ編などです。
その他
●NHKテレビ「ためしてガッテン」で話題の「酒粕甘酒の作り方
●3D作成フリーソフ ト「Google Sketch Upの使い方
● 「北海道の回転寿司」 チェーン店をGoogleマップ付で紹介
これらは全てBloggerを使用して作成しております。


ドイツ語をFreeOCRでスキャニングして文字認識

2008年5月30日金曜日

FreeOCRを多国語対応にした所で、ドイツ語を認識させて見ます。

(1)「File/Select Scanner」を選択

image
(2)該当するスキャナを選択
image
(3)Scanをクリック
image
(4)Canonの場合、ScanGearが起動し、プレビューが出ます。
image
(5)スキャンをクリック
image
image
(6)FreeOCRに読み込まれました。
image
(7)文字認識させる範囲を選択
image
(8)OCR言語をドイツ語に
image
(9)OCRをクリック
image
(10)ドイツ語テキストとして右画面に表示
image
(11)クリップボードにコピー
image

(12)貼り付け
Die beiden Streichquartette in B-dur KV 589
und F—dur KV 590 stehen am Ende der 23
Werke Mozarts für diese Gattung, die Joseph
Haydn etabliert hat und die von beiden Meistern
der Wiener Klassik in wechselseitigen Beziehun-
gen zu einsamen Höhen geführt worden ist. Mo-
zart selbst hatte sich in dieser Gattung erstmals im
März
1770 in Italien mit dem sogenannten »L0di-
Quartett« KV 80 versucht. Bis Mai/Juni 1790,
dem Zeitpunkt, zu dem er KV 589 und 590 in sei-
nem eigenhändigen Werkkatalog verzeichnete,
schuf Mozart das sogenannte »Hoffrneister-Quar-
tett« KV 499 (1786). femer drei Sechser-Zyklen
(KV 155-160, entstanden während der letzten
Italien—Reise 1772/ 1773; KV 168-173, kompo-
niert in Wien 1773; die sechs Joseph Haydn gewid-
meten Quartette, 1782-1785) und die sogenann-
ten »Preußischen Quartette«. Diese waren zu-
nächst ebenfalls als Sechserreihe geplant, die je-
doch mit dem D-dur—Quartett KV 575 von 1789
und unseren beiden Quartetten Torso geblieben
rst.

上の文は校正前ですがドイツ語のウムラウト( Umlaut)も問題なく変換されています。


※関連ページ
スキャナから取り込んだ文章をワードの置換で整形
英語・フランス語・ドイツ語・イタリア語・スペイン語・オランダ語対応フリーOCRソフト
中国語例文検索と中国語入力

<PR>
●使用スキャナはキャノンのCanoScan LiDE 600F(35mmフィルム対応)

0 コメント: