楽 々ブログ Google攻略   自 立ライフ PCあれこれ  飯 寿司

パソコンあれこれ
当サイトのコンテンツはBlogger,Live Writer,Picasa2で楽々ブログ作成法、Googleのサービス使いこなしガイド、自立生活への道、パソコン一般の技術情報、鮭の飯寿司の作り方ブログ編などです。
その他
●NHKテレビ「ためしてガッテン」で話題の「酒粕甘酒の作り方
●3D作成フリーソフ ト「Google Sketch Upの使い方
● 「北海道の回転寿司」 チェーン店をGoogleマップ付で紹介
これらは全てBloggerを使用して作成しております。


Dimension 9200Cのステレオミックス無し対策

2012年1月23日月曜日

DELL DIMENSION 9200C(VISTA)には、ステレオミキサー(再生リダイレクト)が付いていないので、パソコン音を直接録音できない。これまではその必要性があまりなかったので、そのままにしておいた。しかし、ラジオのストリーミングサービスが最近増えてきたので、録音できると何かと都合がよい。それで、どうすれば、録音できるようになるか検討してみた。ネット上にはドライバーやレジストリを変更する方法が書かれているが、どれもうまく行かなかった。ソフト的にダメならばハードでと言う訳で、パーツ箱に眠っていたステレオミニプラグアダプタで、LINE OUTとLINE INを直結、アダプタのもう一方をこれまで通りアクティブ スピーカーへつないだ。これで、パソコンの音を録音できるし、スピーカーからも音が出てくるようになった。
パーツ箱に眠っていたステレオミニプラグ。
image
パソコン背面の端子に接続
image
試しに、「らじる★らじる」のNHKラジオ第二で、中国語講座を録音してみた。右側モニターが振れているので、入力はOK。
image 
録音が終わった時の波形。
image
これをmp3ファイルで保存し、ウォークマン(NW-E052)のMUSICにエクスプローラから転送。 これでウォークマンで聞けるようになった。
image
このステレオミニプラグアダプタがamazonで売っていないかどうか調べたらあった。 安いのだと送料込みで300円台からあった。
amazonのステレオミニプラグアダプタ へ。
関連ページ:
ソニーウォークマンNW-E52のMUSICフォルダのジャケット画像
3,492円の1GBX2 DDR2メモリをDell Dimension 9200C Core2に取り付け
WindowsXP環境にステレオミキサー機能を提供するソフト(TiVSound・外部サイトにリンク)

0 コメント: