楽 々ブログ Google攻略   自 立ライフ PCあれこれ  飯 寿司

パソコンあれこれ
当サイトのコンテンツはBlogger,Live Writer,Picasa2で楽々ブログ作成法、Googleのサービス使いこなしガイド、自立生活への道、パソコン一般の技術情報、鮭の飯寿司の作り方ブログ編などです。
その他
●NHKテレビ「ためしてガッテン」で話題の「酒粕甘酒の作り方
●3D作成フリーソフ ト「Google Sketch Upの使い方
● 「北海道の回転寿司」 チェーン店をGoogleマップ付で紹介
これらは全てBloggerを使用して作成しております。


オペレーティング システムをインストール

2008年1月17日木曜日

ここからがちょっと大変なのと時間がかかりました。OSインストールの基礎知識としてヘルプの「バーチャル マシンのオペレーティング システムを設定する」を先に読んでおくと良いでしょう。

ヘルプによると通常のCDによるインストールとISOファイルからインストールする二通りの方法があるとの事ですが、私はCDからインストールしました。
(1)Virtual PC コンソールで「起動」をクリックします。

(2)これがバーチャルPCのBIOSに相当するものです。

(3)画面上にあるメニューのCDを選択しCDからインストールするのかイメージからインストールするかを決めます。
(4)私はCDからインストールしたのでCDからにし、OSが入ったCDを入れました。最初は何の反応がなかったのですが、CDの出し入れを2~3回やったら次の画面になりましたのでEnterを押しました。

(5)Boot from CD-ROMを選択

(6)「半角/全角(漢字)」を選択

(7)バーチャルハードディスクのインストールフォルダの選択
(ここでは標準のC:\WINDOWSとした。)

こからは普通のインストールなのですが、時々出る(5)のメッセージで選択を間違うと最初からやる羽目になったりしました。でも1時間くらいかかって何とかWindows98をインストールする事ができました。
これらの作業で知って置かなければならない事はバーチャルPCウィンドウと実PCウィンドウとのマウス切り替えです。
右ALT キーを押すとホストPCに、ゲストPC(バーチャルPC)のウィンドウ内でクリックするとゲストOSのマウスとして動作します。

0 コメント: