楽 々ブログ Google攻略   自 立ライフ PCあれこれ  飯 寿司

パソコンあれこれ
当サイトのコンテンツはBlogger,Live Writer,Picasa2で楽々ブログ作成法、Googleのサービス使いこなしガイド、自立生活への道、パソコン一般の技術情報、鮭の飯寿司の作り方ブログ編などです。
その他
●NHKテレビ「ためしてガッテン」で話題の「酒粕甘酒の作り方
●3D作成フリーソフ ト「Google Sketch Upの使い方
● 「北海道の回転寿司」 チェーン店をGoogleマップ付で紹介
これらは全てBloggerを使用して作成しております。


ワードのオートシェイプとレイヤー

2008年1月12日土曜日

オートシェイプを何個か描いて配置の順序を設定したいとき、右クリックで出るメニューで決めますが、レイヤーの概念を取り入れると良く理解できるようになります。
メニューにある「最前面へ移動」とか「背面へ移動」と言うのは同じ層(レイヤー)にあるオートシェイプの上下を言っているのであって別な層にあるのまで、命令が及びません。
もし、テキスト上部にあるオートシェイプをテキストの下に持って行きたい時は「テキストの背面へ移動」を選択しなければなりません。
image 
文章で書いてもピンと来ないと思うので、次の問題をやって見ると良く理解できるはずです。

(1)ワードで「オートシェイプのレイヤー練習」と言う文字と長方形、円を下図の様に配置します。
image 
(2)黄色の円を移動して下図のようにします。
答:円を選択して「背面へ移動」
image 
(3)黄色の円を更に移動して下図の様にします。
答:円を選択して「テキストの背面へ移動」
この時点でこの円は1層に移動した事になります。
1層:円
2層:テキスト
3層:長方形
image 
(4)赤の長方形を移動して下図の様にします。
答:長方形を移動して下図の様に配置したら、「テキストの背面へ移動」、更に「背面へ移動」を選択します。
この時
1層:長方形と円
2層:テキスト
image
(5)青の正方形を下図の様に配置します。
image 
それから下図の様にします。
答:青の正方形で「テキストの背面へ移動」、更に「最背面へ移動」
image
 
(6)下図の様にします。
答:赤の長方形を少し下に移動、そして「テキストの前面に移動」、更に青の正方形で「前面へ移動」
1層:円、正方形
2層:テキスト
3層:長方形
image
これまでの練習問題を難なくこなせるようになったら、ワードのレイヤー構造は理解したと言えます。
関連ページ
レイヤーを理解するとワードの文章構造がわかる

0 コメント: