楽 々ブログ Google攻略   自 立ライフ PCあれこれ  飯 寿司

パソコンあれこれ
当サイトのコンテンツはBlogger,Live Writer,Picasa2で楽々ブログ作成法、Googleのサービス使いこなしガイド、自立生活への道、パソコン一般の技術情報、鮭の飯寿司の作り方ブログ編などです。
その他
●NHKテレビ「ためしてガッテン」で話題の「酒粕甘酒の作り方
●3D作成フリーソフ ト「Google Sketch Upの使い方
● 「北海道の回転寿司」 チェーン店をGoogleマップ付で紹介
これらは全てBloggerを使用して作成しております。


ホストPCにMicrosoft Loopback Adapter をインストール

2008年1月17日木曜日

Virtual PC はUSB接続をサポートしていないので、USB接続専用のプリンタの場合は、そのプリンタをネットワーク上で共有すればゲストOS上で印刷ができるようになります。
実マシンならLANボード(LANカード)同士やルータでLAN設定をし共有プリンターで印刷となるのでしょうがVirtualPCの場合はホストPCにMicrosoft Loopback Adapter をインストールすると可能になります。
ホストPCでプリンタの共有設定が終わったら、Microsoft Loopback Adapterのインストールですが、その前にホストとゲストのコンピュータ名とワークグループ名はコントロールパネルのシステム設定で済ませて置いて下さい。

(1)「コントロールパネル/ハードウェアの追加」を選択して「次へ」をクリック

(2)「次へ」をクリック

(3)「ネットワークアダプタ」を選択して「次へ」

(4)「製造元」でMicrosoftを選択、「ネットワークアダプタ」でMicrosoft Loopback Adapterを選択して「次へ」をクリック



0 コメント: